fc2ブログ
愛知県在住で東京農業大学の卒業生の集い

「農大市場」のご紹介

今日ご紹介するのは
株式会社メルカード東京農大が運営するショッピングサイト「農大市場」です。

この「農大市場」((株)メルカード東京農大)は大学初の学生ベンチャー企業だそうで、
メルカードとは、スペイン語で「市場」とい言う意味だそうです。
国際食糧情報学部 国際農業開発学科の豊原秀和教授を社長に多くの現役学生が学生社員として
日常業務を行っています。

「農大市場」は「生産者→農大→消費者」という新しい流通のチャンネルの開拓を目指し、農大
OB・OGが生産、加工した商品をインターネットを介して販売しています。
顔の見える安心・安全な商品、また、地域貢献などの理由のある商品の販売をしているようです。

数ある商品のなかでも特に有名な「農大市場」の看板商品といえるのは
カムカムドリンクをはじめとするカムカム商品ではないでしょうか。

カムカムとは、南米ペルーに生息する果実で、ビタミンC含有量が100g中2800mgと非常に多く
これは、アセロラの約2倍、ローズヒップの約3倍、レモンの約56倍~約60倍で
これまでに知られている果実の中で最も多い含有量です。

カムカム果実
(フトモモ科)

その南米ペルーでは、アマゾン川上流域にすむ農民はコカ(麻薬コカイン原料)を栽培し、
不安定な収入で暮らしております。平和で安定した暮らしの為にコカからカムカムの栽培を推奨し、
コカの栽培面積を減少することを目的としてカムカム商品が作られています。
東京農大カムカムプロジェクトはそのためのペルー農民支援活動を展開しているそうです。

カムカムの生産指導はカムカム協会(農大OB鈴木孝幸氏)が行い、カムカム果汁をベースにしたレシピ開発は
東京農大食品加工技術センターが行っているそうです。


NGOペルーカムカム協会(公式日本語ホームページ)http://www.amazoncamucamu.org/
カムカムジャパン株式会社 http://www.camucamu-japan.com/index.html
*カムカム協会では募金も募っているようです。


他、「農大市場」では様々な商品を販売しています。
(商品広告を画像で下に張り付けますのでご覧ください。)

お問い合わせは電話、ファックス、Eメールにて受け付けてくれるそうです。

電話番号  03-5477-2250※
ファックス番号  03-5477-2251
Eメールアドレス  mercado@ichiba-n.co.jp
お手紙 〒156-8502 東京都世田谷区桜ヶ丘1丁目1番1号
         東京農業大学11号館1階

※営業時間中(9:00~17:00 土・日・祝日を除く)

*社員が学生の為、春季休業中(2月4日~4月1日)のメルカードの営業時間は、
 10時~16時となっているそうです。

  「農大市場」ホームページは http://www.ichiba-n.co.jp/index.html

農大市場の広告

↓↓↓↓

このブログでは
愛知県内の「農」と「食」の関連分野で活躍する農大OB.OGの皆さんを
インターネットを通じて発信していきたいと思っております。
特に愛知県内では お酒や味噌、醤油を製造・販売している方が多いようで
当ブログでご紹介したいので、ぜひご一報頂けたらと思います。

*メールもしくはコメントで!

皆様からのご連絡お待ちしております。
2011-01-28 : 農大 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

キトサン1470

Author:キトサン1470
愛知県支部幹事長監修のもと
作成しております。
管理人も農大卒です。

お知らせ

農大校友会の世田谷通信のページに 当サイトが紹介されました! 他の支部のサイト運営者の方、及び 農大関係のサイト運営者の方、 当サイトと相互リンクして頂ける方 ご連絡ください。宜しくお願いします。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

サイト内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスカウンター